FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山歩き始めました

自宅近くに人気の少ない山道があるので探索してきた Part.1

初回からPart化する無謀系男子。

なお、色々とアレなので地名はボカして書きます。
なので大多数の人にとっては全く意味の無い記事となるでしょう。
仕方ないね。
それと初回なので、探索範囲はかなり狭い物となっております。悪しからず・・・


とある町にて、坂道を進んで行くと、こんな場所に出ます。
右へ行くとグローバルな名前に改めた学校。南の方な。
監視カメラもあるらしいし何より怖いので、必ず左へ進むようにしましょう。
DSC00059.jpg

左に少し進むと、やがて道の終わりが見えてきます。
DSC00061.jpg

道の終わり。どう見ても終わりだ。さっさと諦めて家帰ってエロ画像でも探してろってか。
DSC00062.jpg


















だ が 断 る
DSC00064.jpg

念じれば行き止まりの向こうにだって行けるんです。
最初から行き止まりなんかじゃなかったんです。
分かってみれば実に単純な話だったけどね。

暫く進むと、二手に分かれています。
今回は左に行きます。
DSC00065a.jpg

道中、右手に竹林があり、窃盗犯除けのビニール紐が貼られています。
タケノコ泥棒は腹を切って死ぬべき。
DSC00095.jpg

竹林を横目に進んでいると道が左にカーブし、道幅の狭い坂を登り切ると十字路に到着します。
DSC00072a.jpg

右は今回は行きません。まずは左へ。
DSC00075.jpg

こんな感じのなだらかな道が暫く続く。右手は斜面なので少し危ない。
DSC00076.jpg

そんななだらかな道を進んでいると墓地に辿り着く。
お寺の敷地の裏手に繋がっている道だったわけですな。
クラウドでドラゴン。ホームページが豪華。
ともあれ墓地なので画像は貼らない。



一旦さっきの十字路に戻り、今度は画像で言う所の正面方向へ向かいます。
DSC00074.jpg

坂を下り切ると丸太橋。
一本では無いので安心と思いきや、この日が雨後だったため強烈に滑る。
苔も生えててなかなか危険。
DSC00080.jpg

丸太橋のすぐ近くに小さな貯水池がある。
この辺りは水が染み出している箇所が多く、ヤワ靴泣かせ。
DSC00082.jpg

ここを超えるとまた墓地。
道の両側に墓があるため粛々と進む。

墓地を越えると石が敷かれた道がある。滑る。怖い。
路面が濡れている時に墓参りに来た年配者が通るのはあまりにも危険。
DSC00084.jpg

危険な石道を進むと分岐。
画像の矢印入れが適当過ぎて酷いが、左矢印へ向かう。
上の右矢印へ進むと結構な異界に行ける。が、そっちはまた今度。
下の右矢印は忘れた。
DSC00085a.jpg

左手の川の水が堰き止められており、大きな柄杓が置かれている。
何のためだろうか。場所的に魚を取るのは考えられない。つうか魚いない。
ゴミでも拾うんだろうか。捨てるような人間が来る道でも無いと思うが。
一体何なんだろうね・・・
DSC00089.jpg

この先は完全に寺の境内となり、やはり墓地となる。
ちなみに普通の墓地では無い。
当然、画像なんか貼らない。貼る気にもならない。

そんなこんなで、来た道を引き返し撤収。
オチなんかない。

以上Part.1でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ようするに完全犯罪ですね。。。。ポリスメーーーーーーン!!!!

No title

人聞き悪すぎワロタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。